社会保険の説明:育児休業を取りましょう!

「育児休業」で楽天商品を探してみる
トップページ社会保険>社会保険の説明
    

社会保険の説明

今日は、「社会保険」の説明をします。
(もちろん、育児休業とも密接に関係しています)

ひとくちで「社会保険」と言っても、その場面により、意味合いが変わってしまいます。

ここでは、会社で入る社会保険についての説明になります。


大きな意味としての「社会保険」とは、

厚生年金保険
健康保険
労災(労働者災害補償保険)
雇用保険


の4つとなります。


このうち、

厚生年金保険
健康保険


の2つを社会保険、

労災
雇用保険


の2つを労働保険

と呼びます。



つまり、ただ「社会保険」と言った場合には、

全体として言っているのか、
厚生年金保険・健康保険のことを言っているのか


によって、大きく意味合いが異なってしまいます。




どう使い分けるかというと、


世間一般的に「社会保険」というと、全体のことを指します。

具体的な話になると、厚生年金保険・健康保険のことを指します。


ただ、世間一般ではっきりとわけて使っているわけではないので
(もちろん私たち社会保険労務士が発言するときには区別しますが)

注意が必要です。

私自身も、相談を受けるときには、ここは最初に注意すべき点です。


はばタン


同じカテゴリー(社会保険)の記事画像
社会保険
労働保険
同じカテゴリー(社会保険)の記事
 社会保険 (2006-11-29 09:03)
 労働保険 (2006-11-27 11:37)

社会保険の説明へのトラックバック
会社を守る就業規則の作成セミナーです。
就業規則作成セミナー【就業規則作成セミナー】at 2007年06月22日 17:16
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。